市販のまつ毛美容液とは違う!?

ここ最近、まつ毛美容に関心を示す人が増えてきています。特に女性にとっては、まつ毛をボリュームアップさせることは、欠かすことができない重要なメイクポイントとして、力を入れています。そうした状況から、まつ毛に対する育毛成分が含まれているルミガンというまつ毛美容液が人気を博しています。

ルミガンは、一般的に眼科などで、緑内障の治療用の点眼薬として処方されていますが、まつ毛が伸びる効果も確認されているため、まつ毛の育毛剤として美容目的で用いている女性もたくさんいます。しかし医薬品でありますので、処方の際には慎重な利用が望まれています。

一般的に販売されている市販のまつ毛美容液と医薬品のまつ毛美容液であるルミガンの大きな違いは、まずは、効果が臨床データなどの情報をもとに、公的機関に認められているという点と、医薬品なので、原則医師の処方箋が必要であるということです

そのため、ルミガンなど医療用成分をふくむまつ毛美容液を日本で手に入れる場合は、原則美容クリニックなどを受診する必要がありますが、海外から購入する場合は、処方箋などは必要ないため、最近では、インターネット通販など通じて海外から購入するかたも多くいます。そのほうが、美容クリニックで購入するよりも格段に安く購入できるようです。

市販品としては、最近はスカルプDシリーズが人気になっているようです。
まつ毛美容液のスカルプD